TOP > ブログ > スタジオの防災備蓄

スタジオの防災備蓄

クリスタルミューズスタッフの倉本です。
こんにちは。

 

ブログ更新、大変ご無沙汰してしまいました。
台風をいくつも過ごして、季節はすっかり秋。
さぼりすぎです、ハイ…

 

そんな今日はスタジオでの作業DAY。

 

ここのところ、スタジオに来るたびに
ボス(木村由依)が防災用品を取り揃えております。

 

お水に、寝袋、
エアベッドに、備蓄の食糧…

 

ちなみにスタジオ内の収納は、すでにお掃除現場でのグッズが
所狭しと美しく収納されております。

 

ですので、大物&箱ものを収納するために、
木村が選んだのが、
ベンチ型の収納ケース。

ベランダに置く予定で購入した、
ベンチ型の…

ベンチ型の…

ベンチ型の…????

!!?

冷蔵庫型!

 

そうなんです。
横に置くはずのベンチを縦にして、
3面壁になっているくぼみにピッタリ収まっているのです。。

 

しかもそこの部分には、板を敷き、
その下には床を水平を保つために使うジャッキで、
倉庫の水平を保つ念の入れよう。

 

中は水を下に置いて、安定させております。

 

箱の横には使用期限をマジックで♪

 

そもそも、ベランダに置くだけだったので、
採寸もしてないのに、
スッポリしちゃうというミラクル。

 

なぜかそんなミラクル、このスタジオにはよく起こる気がします…。

 

 

そして、中に入ると…
「これいいでしょう♪」と見せてくれたのが、こちら。

 

 

木村由依ヘルメット(笑)

 

前のつばの下には、血液型や親族のご連絡先も記入されていました。
もし倒れていても…
木村由依さんだということが一発で分かります。

(笑ってません。笑っておりません!)

 

いや、正直、
これは子供のヘルメットにはやっておかなければ!と。
迷子になっても、親とはぐれたとしても、
なんらかの情報でつながる可能性はいろんな箇所に記しておくこと、
必要なのではないでしょうか。

 

いつ起こるかわからないといわれている大地震。
大地震とはいかなくとも、
この夏は台風や大雨での被害で、
もはやこういった備蓄も他人事ではありません。

 

最低限、人に迷惑をかけず、
安心した場所で少しでも日常に近い生活を送れるように
わたしもお家の備蓄、見直します!

 

 

~番外編~

 

冷蔵庫型倉庫、組み立て終わった途端に、
段ボールまで美しくなっておりました。

 


さすがでございます。

 

 

 

 

監修させていただいたこの3冊↓の内容は
予習復習に役立つと受講生のみなさん絶賛です。
 
 
役立つ情報を毎月1回配信中!メルマガ登録
Instagram Instagram