TOP > ブログ > ありがとう!月9・ラジエーションハウス

ありがとう!月9・ラジエーションハウス

 

お掃除からお片づけまで、
あなたに必要なサービスや仕組み作りをサポートする
お掃除オーガナイザー®木村由依です♪

現在放送中、フジテレビ系の月9ドラマ

「ラジエーションハウス」

気になるドラマは自動録画にしてあるので、
自分の都合の良い時間に見ています。

先月22日放送回は乳がんがテーマでした。
私は区のがん検診でマンモグラフィー検査をしていて
ちょうど検査結果を待っている状況でした。

その検査結果の予約が今日だったんです。

 

乳がん検診 ピンクリボン マンモグラフィー

 

乳がん検診

乳がん検診といえば、マンモグラフィー。
乳房をパネルでギュゥ~~~っと挟んで
レントゲンを撮るアレです。
その他、エコーによる超音波検査や
触診などがありますね。

 

ドラマで知ったデンスブレスト

ドラマでは、
乳がん検査をした女性は、乳腺の密度がたかいため
マンモグラフィーによる乳がんの白い影が発見しづらいとのことでした。
そのため他の検査方法を主人公が提案し、危うく見逃すところだった
乳がんを発見するというストーリー。

その時に出てきた言葉が「デンスブレスト」
乳腺の密度が高い体質のことをいうそうです。
翌月に検査結果をきく予定だったので
せっかくだから確認しておこう。と思いメモしていました。

 

 

さて、私の検査結果は!

予約制なのでほぼ待ち時間なしでスムーズでした。
診察室に入ると、明るく元気な女医さんが
サバサバとした口調で、
マンモグラフィーの画像を見ながら、

「うーん、問題ないですねぇ~。」
「少し見えづらいですが、大丈夫ですよ!

このふた言目、私は聞き洩らしませんでしたよ(笑)

「先生、見えづらいって?・・・」

と聞き返しながら、
「実は先日ドラマで知った言葉なんですが・・・」
とメモの言葉を見なおそうとしていたら。

「そう、そう! それです!!デンスブレストね。」
「なんかドラマで紹介していたらしいですねぇ~」
と、これまた明るく説明し直してくれました。

 

デンスブレストの私

過去にもマンモグラフィーの検査をしていますが、
自分がデンスブレストだと知ったのは今日初めてです。
今日の先生の言葉でもそうなんですが、
私が聞き直し、ドラマの話題を振らなければ
「デンスブレスト」という言葉は出てこなかったと思います。

なぜならば・・・
先生は専門用語を使わず、「少し見えづらい」などと、
わかりやすい言葉で説明してくれたから。

 

そのため・・・
これまでも先生は違えど、同じように分かりやすい言葉で
「(見えづらいけれど)大丈夫ですよ。問題ないですね。」
という説明を受けていたのだと思います。
自分にとって、安心できる言葉だけ耳の残っていたのですね。

 

だから・・・
今回先生は「前回もお聞きしていると思いますが・・・」と
再度説明してくれましたが、私は「初めて聞きました」と答えました。
おかげで、今回はしっかりと認識することができました!

 

 

ありがとう!ラジエーションハウス

今回の経験で、自分がデンスブレストだと知ることができました。
このこと自体は体質のようなので心配は不要です。

そしてこれからは先生の勧めで、
足立区では2年に1度が乳がん検診の対象者となるのですが、
検診案内が来ない来年は超音波エコーを受けることにしました。

 

 

実は今年度の受診券はすでに届いているのですが、
私は毎年期限ぎりっぎりの翌年になってから申し込むので
今回の健康診断は昨年度分でした(笑)

 

足立区 特定健康診査

 

乳腺の密度が高いデンスブレスト
実は私には該当しないだろうな~と思っていたのです。
どうやら、胸の大きい小さいは関係ないようです。
本日確信しました(笑)

 

 

このブログを読んでくださった女性のみなさん!
まずは、
乳がん検診をしてくださいね!
もちろん、周りのお友達にも誘ってね。

そして、検査結果をお聞きするときは
「私、デンスブレストじゃないですか?」と
ひと言聞いてみて下さい。
これを知ることで、マンモグラフィーだけでなく
他の検査方法で確認する必要性も自分がしっかり認識できます。
そして、検査結果も注意力を高めて聞くことができると思いますよ~。

 

 

 

監修させていただいたこの3冊↓の内容は
予習復習に役立つと受講生のみなさん絶賛です。
 
 
 

 

役立つ情報を毎月1回配信中!メルマガ登録
Instagram Instagram