TOP > ブログ > ディアウォールを使って有孔ボードのディスプレイボードを作ってみた!

ディアウォールを使って有孔ボードのディスプレイボードを作ってみた!

 

スタジオの壁がさびしかったので・・・。
DIYがあまり得意ではない私が仲間を巻き込んで
おしゃれ!?なディスプレイボード作りに挑戦してみました!

 

掃除から片づけまで、
あなたに必要なサービスや仕組み作りをサポートする
お掃除オーガナイザー®木村由依です♪

 

そもそもディアウォールって何?
最近テレビ番組でヒロミさんがDIYというより大工さんレベルの
腕前を披露されていますね。私はヒロミさんの番組でディアウォールを知りました。
木材にはめ込むだけで突っ張り棒のような柱を作ることだできるパーツです。
賃貸だと釘やネジで壁に穴を開けられないため簡易的な柱を作ったり、
そのような柱2本にベニヤ板を取り付け棚を作ったりすることができます。



一人で制作はちょっと不安じゃないですか?

頭の中でのイメージはしっかりできているんですけど、
ちょっと不安だったんです。
一人で買い出しに行って、
一人で組み立てることが!

そんなタイミングにライフオーガナイザーの同期吉川圭子さん(blog整理収納手帖)も、
自宅に設置したいといことだったので、それを知った私は・・・

「チャーンス!!」

お互い手伝い合って、レポしよう!とすぐさま提案。
こんな時、「私も作ろうと思ってた!」という
同じ思いの仲間がいると心強いですね~。
相手も興味のあることだから、情報交換も具体的です。
設置をしたいとご検討中の方、
女性なら2人で作業することをおすすめします!

 

ホームセンターのサービスをフル活用!

スタジオからひと駅となり、南千住駅から徒歩圏内にある
ロイヤルホームセンターを利用しました。
なんせひと駅なのでスタジオから計算しても
15分後にはお店に到着です。

ロイヤルホームセンター 南千住店
東京都荒川区南千住4-1-4
TEL 03-5615-5631
営業時間 6:30~21:00

今回利用したサービスは

・会員様限定。10カットまで無料!
・合計金額5,000円以上(税込)で配達無料!

その他、工具の有料レンタルなどのサービスもありますが
工具を使うこと自体が怖かったので、チャレンジャーなことはしませんでした。
今回電動ドリルを吉川さんが持参してくれたのでスムーズでしたが、
普通のドライバーで手回しでも十分止められます。

購入後の配達は12時半の受付便で申込みから1時間かからず自宅に届けていただきました。
※配達の込み具合によって時間は変わりますので、受付で確認しましょう。
これ、凄いです!無料配達だけでも助かるのに今すぐ作りたい私たちが、
買いものを済ませて電車でひと駅移動してスタジオに戻って間もなくとタイミングで
資材を玄関まで運んでもらえるサービスなんですから!

画があると示しやすいので準備しておきましょう。
簡単な図面を書いて持参していたので、
「この部分のこれが・・・」と説明や質問するとき書き込みもでき便利です。

 有孔ボード ディアウォール DIY

 

 

組み立てて作業で学んだ教訓!

画像にあるような工程で組み立てるだけです。
・・・なんですが、
実際は思い通りに行きませんでした(笑)

有孔ボード ディアウォール DIY

柱2本に対し横に2本ハシゴのように横に渡します。
そのために2×4は1本を(柱の長さ、補強の長さ、残り)3等分にカット。
これは以前下見に行った際に店員さんに教えてもらったことですが、
有孔ボードのたわみを防ぐために必要とのアドバイスをいただきました。
そこで柱と渡しを止めるために、L字の金具を購入しました。

有孔ボード ディアウォール DIY

これらを実際に組み立ててみると、建材には歪みがあって
上部はサイズぴったりにねじ止めできたのに、
下部はボードから柱がはみ出してしまうという状態でした。
同じサイズの渡しの板を柱の板でサンドして止めているので、
計算上は同じ幅の、はず。
だけど実際にはそのようにならない現実に
私たちは、何がどう間違えているのか分からず戸惑うのですが
この組み立て作業の前に、想定外のおもしろハプニングを経験していた私たち。
持ち前のリカバリー力で、みごと乗り切ることができました。
※「多少のズレは、仕方ないずらして止めよう」受け入れ型リカバリーの私と。
※「むりくり入れ込んで止めてしまえ」強行突破型リカバリーの吉川さん。

実際にはすべて組み立てたものにディアウォールをセットし、
一気に壁にセッティングするスタイルで完了しましたが、
実際には枠だけでセットした状態にボードをあてがい、様子を確認しました。

 

ディスプレーボード完成!

作業冒頭から、どうなることやら?と思いながら始まりましたが
完成形を目にすると、苦労が吹っ飛ぶ嬉しさでした!
私の場合、楽しかった!またやりたい!という感じではありませんが、
二人の珍道中なDIYは、おもしろかったです!

子供部屋の模様替えにもおすすめです。
ボードの色の変化で楽しむことができるので、
お子さんのパーソナルスペースとして
自由にレイアウトを任せてみるのもいいですね。

 

有孔ボード ディアウォール DIY 

 

購入リスト

・有孔ボード 1枚
・2×4 2本
・ディアウォール 2セット
・さらねじ 2種類 2袋
・L字金具 4個
・ディスプレイ用フック 3種計10個
・ディスプレイ用棚板 1枚
              計 9,652円(税込み)



 

役立つ情報を毎月1回配信中!メルマガ登録
Instagram Instagram